相模原市の工業を切り開く 相模原市青年工業経営研究会 -金属加工・切削・機械・半導体・電子・建設-

相模原市青年工業経営研究会

お知らせ


青工研の最新情報・トピックス等をお知らせします。

2018年度 会長挨拶

2018年05月03日

基本方針

 

基本理念「地道に自ら学ばん」

当会は基本理念「地道に自ら学ばん」のもと、会員企業の経済的地位を向上し、本市工業の振興に寄与する事を目的とした会であります。今後日本の工業は、電気自動車の登場などによる主要製造製品の変化や、ロボット・AI化による労働環境自体の変化など大きな転機を迎えていきます。それは我々中小企業にとって大きなチャンスと大きなリスクが共存する、経営者として真価が問われる状況であるともいえます。我々1社1社は小さな存在であっても、地域経済を牽引し、雇用を守り、本市発展の中核を担う存在として輝くべきであると考えます。その為にも全会員が基本理念を常に念頭に置き、向上心を持って、同じ志を持つ仲間と共に、諸先輩方が築いてこられた学びの場に感謝し、自身の成長・自社の発展を第一に掲げ、未来を見据えて1年間、仲間と共に学び抜いて行きます。

 

統一テーマ「 個で輝け!」スローガン「新時代の幕を開けろ!」

我々青工研現役各自が、基本理念のもと何を学ぶのか。会活動を通じて、社業を発展さ せる事が出来る経営者として成長する為に必要な事は何か。情報過多のこの時代に、必要 とされ選ばれる中小企業となるには、ますます重要になってくる経営者自身の個性を自覚 し、認め、自分のものとし、相手を振り向かせる輝きを放つ必要があります。今や会社と いう組織だけでは成長を続け勝ち残っていく事は出来ません。経営者自身の性格的な個性 はもちろんの事、考え方や生き方、人との関わり方や行動の仕方、喜怒哀楽、リーダーシ ップの取り方など、様々な個性で輝きを放つ事が出来るはずです。そして、個性を単なる 特徴だけでとらえるのではなく、仲間と共に1年間を通じて、その輝きの源泉に気付き、 向き合い、自分の武器とするべく磨いていく必要があります。そうする事で、周りすらも 明るく照らせる存在になれるはずです。そのためにも会員一人一人が個で輝ける存在にな る事を目指し活動して参ります。
また、ここ数年多くの経験豊富な会員が卒業し、現役会員も新しい世代を迎えています。 役員といえども、十分な経験を持つ者で構成されている訳ではありません。しかし我々は 今まさに現役の最前線で、これからの相模原工業を担う存在となるべく日々精進していく 立場として、この機会をチャンスととらえ、数年後、2018年度が新たな時代の幕開け であったと言われるべく、本気で熱く学ぶ場にする事を宣言し、1年間、役員を筆頭に全 会員が個で輝き、大きく成長する活動をして参ります。

 

相模原市青年工業経営研究会  2018年度会長 鈴木  道雄