相模原市の工業を切り開く 相模原市青年工業経営研究会 -金属加工・切削・機械・半導体・電子・建設-

相模原市青年工業経営研究会

お知らせ


青工研の最新情報・トピックス等をお知らせします。

情熱!2~習慣化を徹底し、情熱を掲げろ~

2019年07月19日

6月11日に相模原市商工会議所会議室にて第1ブロック浦上担当のブロック会を行いました。 担当者の抱える悩みとして企画立案(短期的な計画)においては積極的に行動しており他社にない特徴的な部分を持つ反面、会社利益に直結する経営計画(長期的な計画)を立てる事を苦手としている。 そこでPDCAシートを運用していく事で、自身だけでなく自社における経営力アップに繋がる仕組みとして定着化を行い、『情熱』を掲げる事の出来る経営者となる事を担当者は望んでいることからブロック会では、担当者の未来展望を見据えた目標発表を行い、自身の『情熱』をブロック員全員に伝播させる事で、忌憚のない意見や経営者目線の『情熱』が溢れるようなアドバイスを討議の中で出してもらい、未来展望シートのブラッシュアップに繋げる目的で行った。 当日は多くのオブザーバー参加者がいたことから担当者の事業や青工研入会の背景などを説明して討議に入りやすい状況を作り出し、次に担当者の事前記入したPDCAシートとマイマップ、情熱シートを用いた発表を行いました。 発表後の質疑の中で様々な意見をいただくことでブラッシュアップを行い、その後習慣化について討議を行いました。 ブロック員からの意見として、目標に社会的意義や価値を見出す事で習慣化に繋がるのではないか、時間管理ではなく目的に対する行動を管理する事が必要などの有益なアドバイスを頂きました。 最後に担当者からまとめと今後のコミットメントを行いました。 さらに後日開催された役員会の中で、担当者より日々のシートだけでなく週間・月間と目標を提示し到達すべき内容を明確化出来るようにする事で自身のロードマップを描き、年間目標に向けてブロック員の全員と共有し行動すると報告しました。全体を通じてPDCAシートの活用法だけでなく、その重要性に自身が気付いたブロック会となりました。