相模原市の工業を切り開く 相模原市青年工業経営研究会 -金属加工・切削・機械・半導体・電子・建設-

相模原市青年工業経営研究会

お知らせ


青工研の最新情報・トピックス等をお知らせします。

MOROブロック「相手の心に火をつけろ!7~挑戦を持って、自身の力量を計る~」

2021年12月23日

本ブロック会は企画者が挑戦を持って、自身の力量を計る事を目的に行われました。ブロック会の冒頭にて企画者より主旨の説明と、今回の挑戦である私募債についての説明の後、ブロック員の私募債購入の意思確認と私募債へ向けた事業構想への評価が行われました。そこでは、ブロック員より、プレゼンに熱量が感じられない、プレゼン後のフォローが無かった等の意見が出ました。その結果として、私募債を購入しないという意見が多く出ました。

その後、討議の内容は企画者の自社内での振る舞いへと移り、企画者は社員に対して辞められる事が怖く、自分の想いをしっかりと伝える事が出来ていないという意見が出ました。またその話の中で企画者は自身がすべき事は、社員が仕事に対してやりがいを感じ、キラキラとした目をして貰う事であると気が付きました。最後に企画者まとめとして、社員に対し正しいと思った事や目指している会社の姿を伝える事として閉会しました。

企画者の所感「経営者としての力量(現在値)を計るという目的の中、挑んだのは一発勝負でどんな結果が出るか?でした。完敗です。課題解決に目が行く事が多く、正しい判断をしなければという思考が強く、事業と社員をしっかり見ていませんでした。それが思いを伝える力の不足していた要因です。どんな会社にしたいのか?という問いの答えに欠けていた、事業と社員への思いに気付けたことが、現在値を知る過程で得られた最大の収穫です。」